個人での浮気調査には限界がある

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 個人での浮気調査には限界がある
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
個人での浮気調査には限界があるパリッシュギャラリー

妻が浮気しているかもしれない。結婚生活を続けていれば、どこかでそんな疑惑を抱くことがあるかもしれません。浮気をするのは男性の方がイメージが強いですが、何も女性がまったく浮気をしないというわけではありません。男性の方が浮気しやすいかもしれませんが、嘘や感情を隠すのは女性の方が上手です。

一度浮気されてしまえば、たとえ疑惑を持ったとしても、尻尾を握るのはなかなか難しいでしょう。証拠もないのに変に詮索を重ねれば、悪感情を募らせるばかりで逆効果になりかねません(もしかしたら、浮気しているというのは単なる取り越し苦労かもしれないわけですし)。

仕事もありますし、個人で調べるのには限界があります。そもそも、妻が本当に浮気しているとすれば、その人と出会ったりというのは旦那であるあなたが仕事している間になされるはず。証拠をつかむのは物理的に難しい部分がありますから、むしろ信頼できる業者に調査を依頼する方が賢明な判断でしょう。

費用はかかるかもしれませんが、その分仕事はきちんとこなしてくれます。浮気調査などの場合、相手の素行がわからない場合が多いですから調査は困難なところがあります。しかし、業者もプロです。事前の相談や聴取などから綿密な工作プランを立てて、調査を堅実に進めてくれます。

もし浮気を本当にしていて、それをあなたが許せないというのであれば、離婚のための工作までをお願いすることも可能です。別れさせ屋では、相応しい工作員がことを穏便に運び、離婚までの流れをスムーズにしてくれます。単に個人で行うと、離婚調停が角が立ちやすいものですが、業者を挟んで行えばそんな心配もありません。

さまざまな接触を通じて、あなたの妻に「別れたい」「離婚しようかな」という気持ちを起こさせてくれます。この、「離婚したいという動機を生む」というのが別れさせ屋に依頼する大きなメリットだと言えるでしょう。もちろん、業者からすれば腕の見せ所ということになりますから、その点がしっかりしている業者・工作員を選ぶ必要があるのは言うまでもありません。