別れさせ屋の相場より安いところは危険なの?

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 別れさせ屋の相場より安いところは危険なの?
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
別れさせ屋の相場より安いところは危険なの?パリッシュギャラリー

●必ず悪質なわけではないけれどリスクはある

別れさせ屋は日本中に100以上も存在します。
ネットで検索して探してみても、多すぎてどこがいいかわからないという人もいるでしょう。
別れさせ屋を選ぶとき、費用は重要です。
できれば相場よりも安く済ませたいけれど、安全性はどうなんだろうとお考えの人もいますよね。
最近は、この業界も価格競争になってきました。
しかし、そのせいで質の悪い別れさせ屋も増えているのが現状です。
相場よりも驚くほど安い別れさせ屋は、どこかでコストを削減しています。
それが経費なら十分な工作をすることができませんし、人件費ならまともな腕がある工作員がそんなところに勤めるはずもありません。
相場よりも安すぎる別れさせ屋は、その分工作が失敗するリスクも高いと考えたほうがいいでしょう。
また、安いと思って契約したのに、成功報酬が相場よりもとんでもなく高かったなんてケースもあるので、料金システムはきちんと確認して騙されないようにしてくださいね。

●高額な費用のところなら安全というわけでもない

とはいえ、相場よりも高額な別れさせ屋なら安心というわけでもありません。
高額な費用の多くは、じつはネット広告などの宣伝費だったりすることもあります。
また、高額であれば安心と考える人をカモにしようという悪質な別れさせ屋もあるのです。
別れさせ屋の実力を知りたいのであれば、価格ではなく、年間実績や経営年数などを確認してください。
数をこなしていれば、それだけ多くのノウハウを蓄えています。
経営年数が長ければ、長期間安定した経営ができるほど実績を継続してあげているということです。
ホームページなどを見てもこうしたことが書かれていない別れさせ屋はリスクが高いと思ったほうがいいですね。
料金が安く経歴があまりなくても腕がいい別れさせ屋はゼロではありませんが、それをあなたが見つけられる可能性はとても低いです。
また、別れさせ屋探しに労力を使いすぎていては、実際の工作が実を結ぶ前にあなたが息切れしてしまいます。
別れさせ屋探しは相場を参考に、無理しすぎには気をつけてくださいね。