別れさせ屋の相場と注意点

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 別れさせ屋の相場と注意点
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
別れさせ屋の相場と注意点パリッシュギャラリー

100万円から300万円がおおよその相場

別れさせ屋を雇うときのネックとなるのが支払う料金です。希望を叶えたいけれど、成功するまでにいくらお金がかかるのと不安ですよね。
別れさせ屋は事務所ごとに独自の値段設定にしているため、はっきりとした数字は出せませんが、おおむね相場としては100万円から300万円くらいとなっています。
費用は、工作員を何人使ってどれくらいの期間で工作を終了させるのかによって大きく左右されるため、これはあくまでも目安としてとらえてください。

料金制度はさまざま

別れさせ屋の料金形態は、その事務所によってまちまちですが、多くは実労働回数料金制と契約期間料金制となります。
実労働回数料金制とは、工作員を何人使い、何時間工作させ、諸経費にいくらかかったのかを、回数ごとに細かく計算して、料金が決まります。
契約期間料金制の場合は、一月なら一月と定めた期間内のうちに別れさせ工作を行うというちょっとざっくりとした契約です。
また、事務所によっては、別れさせることができた場合には成功報酬をもらうという料金形態のところもあります。
バラバラなので考えるのが面倒ですが、契約前にきちんと確認しておかないと、あとからとんでもない請求が来てしまうこともあるので、しっかり確認して納得してから契約してください。

どんな料金プランでも落とし穴はある

例えば、契約期間料金制の場合は別れさせ工作をすると言いつつ、実際はたいして行動を起こしていなかったなんてケースがあるので、たとえ契約期間料金制だとしても、期間中に「何回」「何人」で「どのような工作」を行うのかきちんと確認してください。
実労働回数料金制でも、本当に実際にその人数が定めた時間工作をしている保証はありません。工作中の動画や写真を提出してくれるなどサービスがあるところだと安全です。ただしこうしたサービスはオプション出ることも多く、かえって出費を増やしてしまいます。
騙されて余計な費用を支払いたくないのであれば、契約前にじっくり相手や事務所の様子を観察し、わからないことはこまめに聞いて、信用できる別れさせ屋を探してください。