『別れさせ工作の相場はいくら?』

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 『別れさせ工作の相場はいくら?』
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
『別れさせ工作の相場はいくら?』パリッシュギャラリー

別れさせ屋に依頼する際に気になるのは、料金の相場です。
一体いくらぐらいなのでしょうか。
大体の相場を知っておくと、業者を選ぶ際の判断基準にもなります。
また法外な金額を提示・請求されないためにも、相場を知っておくことは大切です。
別れさせ屋の相場について紹介します。

■業者によって異なるサービス・料金設定

別れさせ屋の料金相場は、実は、明確にはありません。
よく商品相場といいますが、これは商品の価値がほぼ同じ場合にのみ、目安となる金額として相場を設定することができます。この商品相場は、業者や地域によって若干差があります。
別れさせ屋の場合は、提供するサービス内容・質が業者によって異なり、料金の計算の仕方にも違いがあるので、相場の金額が一概にいくらというのは難しくなります。ほとんどの業者が独自で、料金設定をしています。
かなりアバウトでざっくりとした料金相場は100万円~300万円となりますが、これ以上の業者も、もちろんこれ以下の業者もいます。

■色々な料金設定の仕方

別れさせ屋の料金設定方法の違いをみてみましょう。
・契約期間で設定
契約した何ヶ月かの期間中に工作活動を行う料金体系です。期間中に工作が成功しない場合は追加契約をすることも可能ですが、現実にはほとんど実働実態がないまま契約期間が終了してしまうこともあります。
・実働回数で設定
工作1回につきいくらという料金設定です。調査・工作活動回数によって料金が決まるので明確です。
・調査体制で設定
調査や工作に投入する工作員の人数で設定する方法です。1人体制の業者もあれば複数で関わる業者もいます。1人の場合だと人件費は抑えられますが、逆に時間と日数がかかり、かえって高くなる可能性もあり、進捗状況もあまり良いとはいえません。
・報告体制
工作の経過報告を料金に反映させる設定です。工作活動の途中で経過報告を写真付きで詳しくこまめに送ってくれる場合は当然料金も高くなりますが、金額を抑えるために報告なし、または簡単な文書のみの報告で済ませる設定になります。このような場合は、きちんと報告書の作成・送付をしてくれる設定を選びましょう。

以上のように別れさせ屋の料金設定は、業者によって様々です。依頼する時には、料金設定の方法を確認して納得して契約をしましょう。