「別れさせ屋の相場は、契約期間と実動回数で決まる」

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 「別れさせ屋の相場は、契約期間と実動回数で決まる」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
「別れさせ屋の相場は、契約期間と実動回数で決まる」パリッシュギャラリー

昔は、探偵社といえば浮気調査がメインでしたが、最近は幅広い仕事をしております。その中に、復縁屋や別れさせ屋というものがあります。特に別れさせ屋は、一時テレビに取り上げられるなど、社会的にも大きな注目を集めました。だから存在は知っているという人もいらっしゃるでしょう。ただ、皆さんがあまり知らないのが、どれぐらいの料金がかかるのかということです。何かと不透明な業界なので、はっきりとした金額を知ることは難しいです。でも、別れさせ屋の料金の相場は、契約期間と実動回数で決まると言われております。

<料金プランによって異なる費用相場>
別れさせ屋の中には、いくつかの料金プランを用意しており、その中から選んでもらうシステムを採用しているところもあります。そのプランは、主に契約する期間、そして実動回数で分かれております。一般的には、1カ月から4カ月の間で行われます。1〜3カ月コース、2〜4カ月コースとなり、期間が長ければ長いほど、料金の相場は高くなります。そして実動回数です。例えば2カ月のプランで契約したからといって、別れさせ屋は毎日調査や工作をするわけではありません。その中で決められた回数の実動回数を行うことになります。また、工作員の人数によっても料金が変わってきます。

一人当たり、1日1万円から2万円などの料金が決められており、トータルの費用が決まっていきます。よって、別れさせ屋の料金相場は一言では表せません。依頼内容によって、契約期間も実動回数も、工作員の人数も変わります。だから、実際に業者に相談して見積りを出してもらわないと、詳細な金額は判明しないのです。ただ、大まかな相場でいえば、最低50万円、高くても300万円までには収まる可能性が高いです。一般的には100万円から200万円用意すれば問題ないでしょう。何かと不透明な業界であり、仕事も表立って行っていることではありません。だから、料金の相場も外からはなかなか見えにくいところがあります。大事なのは、相談した時にしっかりと見積りをだしてもらうことです。料金のトラブルにならないように、契約内容はしっかりと確認しましょう。