別れさせ屋として生きていく……給料の相場とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 別れさせ屋として生きていく……給料の相場とは
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
別れさせ屋として生きていく……給料の相場とはパリッシュギャラリー

別れさせ屋という言葉はひと昔前は100人聞いて一人知っているかどうか、という確率でした。しかしドラマ化されたり、バラエティー番組で取り上げられたり、様々なメディアを通して多くの人々に知られるようになりました。インターネットを検索しても数多くの「別れさせ屋」の情報をみることができるようになり、依頼する人も最近はずいぶん増えてきました。増えてきたのは依頼人だけではありません。別れさせ屋という仕事に興味を持ち、自分の職業として考える人も増えてきたのです。高校を卒業して、大学を卒業し、「別れさせ屋になる」なんてことを言ったら親からだいぶ怒られてしまいそうです。とはいえ仕事として認知度が確実に上がってきていることも事実です。ではその給与の相場はどれくらいなのでしょうか。固定給プラスの手当が熱い正社員の場合、大体どこも固定給は15万円から20万円からスタートです。一見よくある普通の初任給ではありますが、別れさせ屋はここからプラスされる手当が若干違います。

別れさせ屋は工作員に接近し、関係性を構築する、といった完全にターゲットに接触する仕事です。そこからさらに恋愛関係に発展させていかなくてはならないというミッションも含まれます。通常のコミュニケーション能力や度胸ではなかなかできない仕事なのです。工作に成功するとそれらを加味した手当が支給されます。頑張れば頑張ったぶんだけわかりやすく給料に反映されるのが別れさせ屋という仕事なのです。別れさせ屋になるための技能別れさせ屋に求められるのは、演技力、コミュニケーション能力、度胸、人生経験など多岐にわたる、いわゆる人間力が必要となります。求人を確認してみると、前職で劇団員をしていた人を優遇する、といった事業所もあります。また、モデルや水商売をしていたような容姿が優れている人だったり、風俗業界で働いていた人も優遇されます。また、自分自身が浮気をした過去や浮気をされた過去を持っている人、不倫したことがある人なども別れさせ屋にとっては必要な技能です。前述したとおり、別れさせ屋に必要なのは人間力、それも卓越した力が必要です。それまでの経験、それもそんなに綺麗ではない経験ほど輝くことがあります。興味がある人は一度門をたたいてみては。