別れさせ屋に仕事を依頼したい!その料金相場ってどれくらい?

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 別れさせ屋に仕事を依頼したい!その料金相場ってどれくらい?
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
別れさせ屋に仕事を依頼したい!その料金相場ってどれくらい?パリッシュギャラリー

別れさせ屋とは、ターゲットに接近し、間接的直接的な方法をとりながら特定のカップルを離縁させる仕事のことを言います。依頼するのは、自分の好きな人に恋人がいる人だったり、自分の家族や親しい友人があまり良くない人と交際してしまい、自然に別れさせたい人だったり、または自分自身が別れを切り出せない人だったりと様々です。依頼を実行するには、工作員がターゲットに接近して任務を遂行していくことが多いですが、どのような業種であれ、拘束時間の長さは費用の向上と直結します。ましてや、別れさせ屋の任務とは、ターゲットやその周辺の人間とある程度の関係性を構築して、その上で別れる方向に誘導していくものなので、一日に2.3時間そばにいれば構築できる関係、というわけでもありません。しっかりと人間関係を構築し、余暇や食事などをともにしながらチャンスを作っていかなくてはならないのです。場合によっては恋愛関係にもっていかなければならない場合だってあります。長くなりましたが、別れさせ屋にかかる費用は決して安くはない。ということだけもう一度頭に入れなければなりません。では相場っていったいどれくらい?

では別れさせ屋にかかる費用の相場とはいったいどれくらいなのでしょうか。これはそのケースがいったいどのようなものなのか、によって変わってきます。前述にあるような今現在交際しているカップルのどちらからかの依頼のような場合だとシナリオや計画は非常にやりやすいものになります。よって時間も人件費もそれほどはかからないことが予測されます。しかし逆に困難なケースになるとシナリオも複雑になり、そこにかかる時間も長くなってきます。交際中のカップルを別れさせるにはあくまでまだ交際中であるのならばそこまで複雑なケースではありません。婚姻という契約関係で結ばれているわけではないので、別れる決断をするほうも、きっかけさえあればそこまで難しく考えずに別れてしまう場合もあります。成功報酬で大体80万円前後ほどかかります。婚姻中で子供もいる場合これが婚姻中で子供もおり、しかも夫婦仲も円満な場合は話が当然難しくなります。ハニートラップ等で浮気の証拠を作ったり、色々な方策を講じていく必要が生じます。そこにかかる人員も増えますし、時間も長期戦になる覚悟は必要です。200万円は覚悟しなくてはなりません。これらはあくまで目安なので、計画が長くなれば当然これより金額は増していきます。金銭のめどがたたなくなり、途中で計画をあきらめる依頼者もいるのです。