『別れさせ屋に依頼する際のポイント』

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 『別れさせ屋に依頼する際のポイント』
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
『別れさせ屋に依頼する際のポイント』パリッシュギャラリー

「別れさせ屋」という言葉をテレビやインターネットなどのメディアで耳にした事がある方は多くいらっしゃると思います。
それでも本当にそんなものが存在するの?と信じられない方も多いのではないでしょうか。
ところが本当に存在します。
インターネットで「別れさせ屋」とキーワード検索をすると数多くの会社がヒットするほど、わたしたちの知らないところで別れさせ屋の方々は活躍しているのです。

■一体どんな人たちが依頼するの?
別れさせ屋と聞いて一番に思い浮かぶのは男女関係の依頼ではないでしょうか。
例えば、彼氏と別れたくても別れ話を聞いてくれないので自分と別れたくなるように仕向けて欲しいといった内容の依頼や、娘と付き合っている男性が娘に良くない影響を与えている上に、そのせいで家族関係が崩壊しかけているので交際をやめさせたい親御さんなど依頼者の年齢層も幅広いようです。
中には、思いを寄せている人には既にパートナーがいるのでなんとか別れさせて欲しいといった内容まで。
依頼する人たちの立場も様々なようです。

■依頼先をどうやって選べばいいの?
別れさせ屋は、ターゲットに自然に近づき月日を重ねていく上でターゲットとの関係を築き上げる必要があるため、高額な人件費がかかります。
また事案によっては複数人の工作員が必要となります。
そのため、別れさせ屋に支払う報酬は想像以上に大きな金額になります。
だからこそ慎重に丁寧に、信頼できる依頼先を選ぶ必要があるのです。

まず、数多くある別れさせ屋の中から気になる会社を3社から5社ほど選び、
HPにある問い合わせフォームにメールで相談内容を送ります。
大変かもしれませんが、できるだけ細かく相談内容を書くと良いでしょう。
そのメールに対して返信が早い会社は、今後もやりとりをする上で迅速に対応してくれるかどうかの目安になると思います。
もちろんメールでの対応だけで良い会社かどうかは判断できませんので、
そこから更に電話での対応を確認する必要があります。
適当な対応はされていないか、親身になって自分の話を聞いてくれるかどうかはとても大事なチェックポイントです。
別れさせ屋に依頼すると、成功まで期間はかかりますので長い付き合いになります。
電話で直接話した雰囲気や実際に会ってみた時の対応をしっかりと見極めることが重要です。
そして最も重要なのが、契約書の内容をしっかりと確認することです。
基本料金や成功した際の報酬の定義などをしっかりと記載しているか必ず確認しましょう。
金額が大きいだけに、記述内容が曖昧になっていないか注意しながら確認してください。

別れさせ屋にもし依頼することがあれば、これらのポイントは最低限押さえるようにしましょう。