『別れさせ屋と探偵の違いは?どこに相談するのが良いかポイントを確認』

カップルを別れさせるサービスを展開している「別れさせ屋」は、依頼主からの依頼を受けて人為的に別れさせる業者のことを指します。
依頼を受けた夫婦やカップルを調査し、「別れさせ工作」をして別れるように仕向ける業者は、探偵の仕事とも少し似ている点もあります。
どのような違いがあるか、依頼をする際はどこをチェックするか見ていきましょう。

■別れさせ屋は探偵なのか?

そもそも探偵とは人の調査依頼を受けて調査対象の人を尾行や張り込み、聞き込みをして行動などを把握し依頼主に結果を報告するというものです。調査に尾行や張り込みをしているものを探偵業務とみなすことができます。

別れさせ屋と看板を掲げている業者の多くは「探偵業登録」を行っています。別れさせるために、ターゲットを調査し、尾行や張り込みなどといった業務はまさに探偵の仕事業務と同じです。

「別れさせ工作」でも探偵のような業務をするため、探偵事務所という看板をかかげて、さまざまな探偵サービスを行う1つに「別れさせ工作」が含まれている事務所もあります。

■別れさせ屋はどこを選べばいいの?選ぶ基準は?

別れさせ屋を利用する際は高い料金を支払いますから、成功させたいですよね。
たくさんの中から見つけることは簡単なことではありませんが、後悔をしないためにしっかりと比較検討しましょう。
見るべきポイントをまとめます。

・料金体系
・活動期間
・オフィスの有無
・相談した時の雰囲気
・行政処分を受けていないかチェック

安い価格をうたっている事務所は人件費も安くしている場合もあるので調査内容が満足いかない結果になりがちです。
また、オプション形式で結果的に高くつくということもあり得るので料金体系は気にするべきポイントです。

実際依頼を相談している時に、どれだけ親身に話を聞いてくれているか、信頼して任せられるかも話しながら感じるべきポイントです。
また、活動期間は実績などと違って偽ることのできない情報なので、HPに記載がなければ面談の際に訊くのも手です。

オフィスの有無や所在地の確認をして、オフィスに入るタイミングがあれば会社の雰囲気も合わせてチェックして総合的に信頼を置けるかどうかも確認しましょう。

行政処分とは法律に反した業務をし、営業命令が下っている事務所であるということになります。
警視庁のHPで探偵事務所の一覧があるので該当していないかチェックすることも大切な確認ポイントになります。