『男女の仲を引き裂く別れさせ屋とは?依頼内容や別れさせる方法について解明します』

「別れさせ屋」って聞いたことありますか?夫婦やカップルを別れさせる業者があるようです。あまり存在を公にはしない業者のため、知らない人も多いようです。今回は依頼内容や依頼方法について見ていきましょう。

■別れさせ屋ってどんな人が依頼するの?

性別は関係なく、女性からも男性からも依頼が来るそうです。夫と愛人を別れさせる依頼や、愛人が夫婦を別れさせるように依頼してくるケース、旦那と別れられるように依頼をするケース、旦那と愛人を別れさせるように依頼するケースなどカップルによってさまざまな依頼内容があるんだそう。

利用している年齢は20代から50代と幅広い世代の方が利用しているそうです。
既婚者を巡っての依頼が中心だそうですが、他にも「友達と縁を切りたい」「禁煙・禁酒したい」などカップルの件に限らず悩んでいることに対して別れさせ屋に依頼をする人もいるようです。

また、評判が大切なタレントをスキャンダルから守るために芸能事務所から依頼を受けることもあるんだとか。
別れさせ屋に頼むと料金もそれなりにかかるので、お金を持っている人が依頼をしているとも言えるでしょう。

■どうやって別れさせるか?

まずはターゲットとなる人を調査します。顔写真はもちろんのこと、どんな趣味を持っているか、どんな異性がタイプなのかを把握した上で工作員をターゲット好みに作り上げます。

自然にターゲットに近づき、自然な流れで恋愛感情がわきやすい状況を作るんだそうです。そのため1日だけではなく何日かかけてハニートラップを仕掛けていくんだそう。

この自然な流れができないと調査は失敗に終わることがほとんどだそうです。自然であるがゆえ、もしかしたら知らない間に周りでもハニートラップが起きてるかもしれませんね。

ホテルに入って肉体関係を結べば、別れさせる一因ができます。「別れさせ工作」とも言うそうです。このとき他の調査員もホテルに張り込んで写真を撮り、動かぬ証拠として提示して別れ話に持っていくようにするんだそう。

ハニートラップにかかってしまった人は自分の犯した罪に最悪感を感じ、別れることを認めざるを得ない状況を作ることで別れさせることができるという流れとなっています。