別れさせ屋の費用を安く抑えるには

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 別れさせ屋の費用を安く抑えるには
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
別れさせ屋の費用を安く抑えるにはパリッシュギャラリー

・自分で調べられることは調べる

別れさせ屋を利用すると、スタッフを何人、どれくらいの時間を働かせたかでかかる費用がかわってきます。

ですから、例えば旦那を浮気相手と別れさせたいと思っても、その浮気相手がどこの誰かわからない場合は、別れさせ屋はまずその相手の素性を調べることからスタートしなければならないので、費用がかさんでしまうのです。

ですので、少しでも費用を安く抑えたいとお考えなら、自分で調べられることは自分でしてから、工作を依頼すると、費用を抑えることができます。

とはいえ、素人ができることには限界があります。

無理に一人で調べようとして不振な動きをしていると、相手に気づかれてしまうこともあるので、いくらお金のためといってもむちゃはしないでくださいね。

別れさせ屋は素性を調べることに特化した能力を持っています。

よほど変わった経歴の持ち主でない限り、そこまで調査に手間取りませんから、自分では無理だなと感じたら、プロに任せてしまいましょう。

・値段よりも質を優先する

最近では別れさせ屋の需要が伸びたことにより、新規参入してくる業者も増えています。

腕や経験に自信がない業者が、それでも老舗と対等に渡り合っていこうとしてすることが、費用の値引きです。

もちろん安い別れさせ屋すべてが腕が悪いというわけではありませんが、腕がいいのにわざわざ価格を下げる理由はあまりないのではないでしょうか。

費用を安く浮かせようとばかり考えていると、腕の悪い別れさせ屋に依頼して失敗してしまったり、悪徳業者の餌食になってしまうことがあります。

そうなったら、大損することは間違いありません。

つまり、費用を安く抑えたいなら、値段ばかりを見るのではなく、別れさせ屋の腕や成功実績を気にすることが大切なのです。

ホームページの料金表を比較してにらめっこをするよりは、いくつか別れさせ屋に目星をつけて電話相談をしてみたり、事務所へ実際に行ってみて、オフィスやスタッフの様子を観察しましょう。

価格の安さばかり自慢してくるような別れさせ屋にはくれぐれも気をつけてください。