「別れさせ屋に依頼する時はここに注目」

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 「別れさせ屋に依頼する時はここに注目」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
「別れさせ屋に依頼する時はここに注目」パリッシュギャラリー

今までの人生で別れさせ屋に依頼や相談をしたことがある人はいるでしょうか?おそらくほとんどの人が、したことない、あるいは存在も知らないと思います。どんなサービスでもそうですが、初めて依頼する時は不安になるでしょう。別れさせ屋に依頼する時には、ここに注目してほしいという点をいくつか紹介したいと思います。

<契約書など書類の有無>

契約の際に、最も重要なのは契約書です。契約書をしっかりと目に見える形で交わすこと、そしてどんなことが書かれているのか確認しなければなりません。特に大事なのが金額面です。着手金や成功報酬はいくらに設定されているのか、他に発生する費用はないのか、支払う時期やタイミングはいつなのか。契約書にしっかりと記載していることが条件です。契約書をしっかりと確認しないと、自分が想定していない料金が発生したり、口頭での言った言わないというトラブルに発展してしまいます。
契約書以外に注目したいのが、報告書です。会社によっては、どういった活動をしたのか、状況はどうなっているのか、定期的に報告書を出してくれるところがあります。報告書があれば、費用に見合った動きをしてくれているかどうか、工作は順調にいっているかが分かります。
こうした書類関係は、契約する前にしっかりと詰めておきましょう。そして控えを必ずもらうようにし、自宅で保管しておく必要があります。

<契約期間と実働回数>

別れさせ屋は、別れさせるための工作をしてくれますが、別れるまでずっと行うわけではありません。契約期間内、あるいは実働回数内での活動となります。契約してからいつまで対応してくれるのか、その間の実働回数な何回までなのか、事前に確認しておきましょう。
会社によっては、コース料金が決まっており、コースごとに実働回数の上限が決められています。他社と比較し、実働回数に見合った料金なのかも注目していきたいところです。一見安く見える料金であっても、中身を見るとほとんど何もしてくれないといった話は珍しいことではありません。料金だけではなく、契約期間、そして実働回数を含めて、別れさせ屋の比較をしましょう。