別れさせ屋はあなたの身近に!?男性の場合

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 別れさせ屋はあなたの身近に!?男性の場合
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
別れさせ屋はあなたの身近に!?男性の場合パリッシュギャラリー

別れさせ屋の工作員がターゲットに接近する場合、その相手と親密になろうと働きかけるのが常道です。依頼者の要望や相談内容に沿って工作(つまりはどうやってターゲットと親密になるか)を考えた上で接触を試みるわけですから、親しくなる過程はかなり計画的に進められます。計画的に進め、相手が依頼者と「別れたい」と思い、離婚や離縁などの決断をした時点で、徐々に距離を置いていくというのが一般的な工作になります。

もちろん、依頼者の側から見ればそれは頼もしい限りなわけですから、ターゲットにされる側からすればこれはなかなか恐ろしいことです。今のパートナーとの関係を絶たれた上に当の自分はそのあとでいなくなってしまうわけですから、メリットがありません。もちろん、浮気や不倫と言った原因がターゲットにあるのなら同情の余地がありませんが、もしそういった過失がないのであれば、気を付けなくてはなりません。

また、そういった事実がなかったとしても、工作員とあまりにも親密になってしまうようであれば、今のパートナーとの関係は続くとは言えないでしょう。逆に、それによって自分の思いや愛情を疑われてしまう可能性すらあります。ターゲットにされる人が男性の場合、工作員は女性になる場合がほとんどでしょう。

偶然を装って男性に接近し、徐々に距離を詰め、親密度を高めていきます。相手はプロですから、そのあたりは手慣れたもの。あなたの脇が甘ければ、工作員はするするとあなたとの仲を詰め、依頼者との距離を離していきます。

そして、工作員も離れて行きますから、気が付くとあなたの元には何も残らない、ということになりかねません。浮気相手と本気で交際するつもりが無いのならなおさらです。悪く考えれば、ターゲットにされる男性は、依頼者に疑われているわけですが、あなたのパートナーに対する愛情を示すいい機会ではあるかもしれません。

相手が工作員だと見抜くのは難しいかもしれませんが、どちらにしてもパートナーは大切にするもの。それを示していかなくてはならないのは、相手が工作員であってもなくても変わらないはずです。