別れさせ屋で男性工作員の手口

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 別れさせ屋で男性工作員の手口
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
別れさせ屋で男性工作員の手口パリッシュギャラリー

別れさせ屋は、工作員と呼ばれる人を使い、ターゲットに近付き別れさせようと仕向けます。一般的に、女性がターゲットだった場合には男性工作員が使われることが多く、逆に男性がターゲットの場合は女性工作員が近付きます。男性工作員の場合、どのようにターゲットに近付き、別れさせる方向に持っていくのでしょうか。その手口を見ていきたいと思います。

・相談に乗って別れる方向へ誘導する

男性工作員が使う手口の一つに、ターゲットの女性と親密になり、相談に乗りながら別れる方向へ誘導するというものがあります。女性は何かしらの悩みを抱えていることが多く、悩みを聞いてほしいと思いがちです。同性に相談する悩みもあれば、異性だからこそ言える悩みもあります。男性工作員は、心理学に長けている人が多く、女性のそうした部分を上手く利用し、親密になりながら相談に乗ります。そして、今付き合っている人と別れた方があなたのために良い、などとアドバイスをし、別れる方向へともっていくのです。最も難しいのは、ターゲットと近付き仲良くなることです。たいていの女性は警戒心が強いため、なかなか簡単に距離を縮めることができません。だから、事前に探偵事務所がターゲットを調査し、生活習慣や趣味などを洗い出し、なるべく自然に近づけるように工作するのです。

・浮気をさせ別れる方向へ

もう一つの手段が、やや強引ではありますが、浮気をさせて別れさせるというものです。ターゲットの女性と体の関係を持つ、あるいはその一歩手前までいき、その現場を写真などに撮らせます。そして、その証拠を餌に、別れさせる方向へと持っていきます。

これは、非常に難易度が高く、時間もかかります。ただ、上手くいけばほぼ別れさせること間違いありません。そのためには、男性工作員の容姿や雰囲気なども重要であり、いかにターゲットの女性の好みの男性工作員を近づけられるかにかかっております。

工作員は、別れさせ屋の会社に所属していることは少なく、一時的に契約をし協力してもらうケースの方が多いようです。トラブルになりやすい手口でもあるため、依頼人への費用請求も高くなる傾向があります。