別れさせ屋で男性ストーカーを撃退

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 別れさせ屋で男性ストーカーを撃退
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
別れさせ屋で男性ストーカーを撃退パリッシュギャラリー

加害者の8割は男性

別れさせ屋といえばターゲットを任意の相手と別れさせる業者です。彼氏と浮気している女性を別れさせたいなど、恋愛関係の相談がメインになります。しかし、別れさせ屋でストーカーを撃退することもできるのです。
ストーカーといえばまちぶせをしたり、勝手に自宅へ押しかけたり、つきまとって行動を監視したり、盗聴や録音をする、怪文書を送りつけるなど悪質な行為で被害者を苦しめるものです。そして、ストーカーの加害者の8割が男性と言われています。ストーカーをする男性には自己愛が強く自己中心的、男尊女卑の傾向を持ち独占欲が強い、ターゲットの女性と自分は両思いであるなどの妄想を抱くなど、変わった特徴があります。精神疾患を抱えている場合もありますので素人がカウンセリングしようなどとすると危険でしょう。
そうしたストーカー被害にあったときは警察に相談するのが一番です。警察を通じてストーカーに対処してもらうのが最もスムーズな方法でしょう。しかし、ストーカーによる殺人事件もしばしば起きています。警察に通報したのにストーカーから被害女性が守られなかったケースもあるのです。警察に相談しても解決に時間がかかる場合は、別れさせ屋にストーカーを撃退してもらうのも手です。

相談するなら早い段階で

別れさせ屋は証拠を集めたり、尾行するのが得意です。ストーカーもつきまとい行為を良くするでしょうが、別れさせ屋の工作員はプロです。別れさせ屋に依頼すればストーカーがどのような行為を被害者に働いたかきっちりと証明することができます。自分では状況証拠を集められない場合などに有用です。
もちろん、ストーカーが誰なのかを突き止めることもできるでしょう。ストーカーは元交際相手などのほか、全く知らない他人というケースもあり得ます。ストーカーの情報を知っておくことで相手の住居などがわかる場合もありますから、被害者の女性がより早く安全な場所に移動することもできるのです。
別れさせ屋は心理学にも詳しいです。ストーカーの情報をもとにストーカーはどんな人物であるかを紐解き、その中でも最も有効な対策を導き出します。
自分や家族、友人知人でストーカー対策をしようとすると、対応を誤ってしまう恐れがあります。そうすると被害者の身の安全が守られませんので、別れさせ屋に相談するのなら早い段階で相談した方がよいでしょう。