男性が別れさせ屋に依頼するケースにはどんなものがあるの?

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 男性が別れさせ屋に依頼するケースにはどんなものがあるの?
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
男性が別れさせ屋に依頼するケースにはどんなものがあるの?パリッシュギャラリー

別れさせ屋といっても、業務としている工作にはいろいろあり、依頼される内容も様々です。今回は男性がどのような依頼をしているのか、実際にあったケースをご紹介します。

妻と別れたい

男性の依頼で少なくないのが、妻以外の人へ興味が向いてしまい、スムーズに離婚するために別れさせ屋に依頼するケースです。
この場合は奥様に工作員を送り込み、親密な関係になったと思わせて、離婚へ同意するよう工作するパターンが多いです。
意中の相手がいなくても、奥様と性格の不一致などで別れたいけれど同意してくれないため、苦渋の決断で別れさせ屋に依頼するというパターンもあります。
周囲への見栄のためや、今後の生活への不安から離婚を嫌がる奥さんは多いですが、婚姻関係を継続することこそ不幸であるケースも珍しくなく、別れさせ屋がきっかけでした離婚が夫婦のどちらにもプラスになるケースもあります。

彼女と復縁したい

別れさせ屋は、同時に復縁工作も業務としているところが多いです。そのため、彼女と些細なことで別れてしまったけれど、もう一度復縁したいと依頼してくる男性もいます。
彼女にすでに新しい彼氏がいた場合は、別れさせ工作も行います。
あとは、彼女の性格や好みに合わせて、素敵な再開を演出し、最終的には復縁まで導きます。
どんな理由で別れたにせよ、一度離れた彼氏と復縁するということは、女性にとっては普通に男性と付き合うよりもハードルが高いことです。
自分の力では復縁までもっていく自信がないときには、別れさせ屋に依頼するのはなかなか賢い選択です。

娘を悪い彼氏と別れさせる

父親が、娘と彼氏を別れさせたいと依頼してくるケースもあります。
とくに若い頃は、ちょっと悪い男性のほうが格好よく見えてしまったりするものですよね。
誰が見てもダメなところが目に付く男性でも、恋する乙女にとっては、ダメなところさえ支えてあげたい魅力的なポイントに見えてしまうものです。
こうなってしまっては、いくら父親が交際を強く否定しても、かえって燃え上がらせてしまうだけ。
勢いに任せて結婚なんて最悪なパターンになる前に、冷静に別れさせ屋に依頼したのはさすがです。