「別れさせ屋を使って、意中の男性をゲットできるか」

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 「別れさせ屋を使って、意中の男性をゲットできるか」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
「別れさせ屋を使って、意中の男性をゲットできるか」パリッシュギャラリー

もしあなたに気になる男性がいるが、その人がすでに彼女持ちだったり、結婚していた場合、どうされますでしょうか。多くの人は諦めたり、別の人を見つけようとするかもしれません。中には、相手から奪ってでも積極的にアプローチをかける人もいるでしょう。別れさせ屋には、こうして特定の相手がすでにいる人を別れさせてほしいという依頼がくることがあります。実際に可能なのでしょうか。

<案件ごとの難易度>
別れさせ屋には、案件ごとに難易度を設定することがあります。まずは、相手のことを調査し、今後別れる可能性があるのかどうかを見極めます。そして、それがどれほどの可能性があるのかどうか、難易度で設定するのです。例えば、すでに仮面夫婦状態だったり、お互い気持ちがあまりないと見受けられれば難易度は低くなります。でも逆に、強いきずなで結ばれていたり、別れられない特別な理由がある人たちだったら、当然難易度は高くなってしまいます。そして、難易度が高ければ高いほど、成功率も低くなりますし、費用もかかってきます。

それを提示された依頼人が、契約するかどうかを判断するのです。よって、別れさせることに成功できるかどうかは、その依頼の難易度によって大きく変わってきます。ただ、難易度が高くても、それに合わせた綿密な工作を行いますので、別れる可能性がないわけではありません。つまり、すでに特定の相手がいる人を別れさせることは十分に可能なのです。

<依頼人と結ばれるかどうかは別の話>
ただ、仮に意中の男性が別れたとしても、依頼人がその人と結ばれるのかは、また別の話です。そもそも、その男性が依頼人のことが好みではなかったり、別の女性を好きになってしまうこともあります。別れさせ屋は、別れさせるまでが任務であり、そこから先はアドバイスはできますが、保証はできません。それを含めて、別れさせ屋に工作を依頼するかどうか考える必要があります。別れさせ屋に依頼すれば、意中の男性を別れさせることは十分に可能です。ただ、その人をゲットできるかどうか、それは依頼する人次第となります。どうしても諦めきれないと強い気持ちをお持ちの方は、一度相談してみてはいかがでしょうか。