「ダメな男性と別れるには別れさせ屋に」

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 「ダメな男性と別れるには別れさせ屋に」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
「ダメな男性と別れるには別れさせ屋に」パリッシュギャラリー

ダメな男性ほど一緒にいて自分が支えてあげないと思っている女性は、結果的にその男性を更にダメにしてしまっていることがほとんどです。この関係に満足してずっと一緒にいたいと思うのであれば、それはその人の自由なので良いのですが、例えば働かずにヒモ状態になっている男性を尊敬できるわけもなく、最初は「支えてあげたい」と思っていた感情も「さっさと別れたい」というふうに変化していくかもしれません。

しかしダメな男性はしつこいのも特徴の一つで「別れたい」と言ってもなかなか聞いてくれなかったり、一度納得したように見せかけて出ていったにも関わらず、一定の期間がすぎるとふらっと戻ってきたりすることもあるのです。ずるずると関係も続けていても全く生産的ではないけれども、自分ができることは全てしたのに別れられないと思う場合には、別れさせ屋に依頼をすることもできるでしょう。

・別れさせ屋の指示に従う金銭的に頼っていて、それが相手の男性にとって居心地がいいため、別れたくないと思うはずです。別れさせ屋はその男性がどの程度金銭的に困っているのか、依存したいのか、働く意欲はあるのかどうかなどを調査する必要があります。そしてそれを踏まえた上で、どのように別れさせるかプランを立ててくれます。

「別れたい」と思っていたとしても情などが湧いて、お金を結局渡してしまうことがないように、どのようにまずは別れる気があることを見せるのか指示されるでしょう。長めの海外旅行に出るとかしばらく実家に戻ってお金を渡さない期間を作るのも良いかもしれません。

・金銭目的の男に他の異性を近づける生活力のない男性は、もちろん依頼者に対する愛情も多少はあるかもしれませんが、他に更に自分を甘やかしてくれる人が見つかれば、簡単に離れていってくれる可能性は大きいといえます。別れさせ屋はスタッフを使って対象者に接触し、依頼者よりもヒモになる良い人材がいると思わせます。このようにすることによって別れに持っていくことができるのです。しかしながら、男性の性格やDVがあるかないかなども関わってくるので、慎重なプランが必要になるでしょう。