別れさせ屋で旦那と別れる

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 別れさせ屋で旦那と別れる
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
別れさせ屋で旦那と別れるパリッシュギャラリー

どのカップルにも破局の可能性はあります。旦那さんの暴力や借金、不倫が原因で離婚する妻もいますが、法的に認められずに結婚生活を続ける女性も多いです。別れさせ屋を利用することで、旦那さんと離婚することはできるのでしょうか?自分で離婚するように仕向ける場合とどう異なるのでしょう。

■旦那が原因であれば優位に立てる

別れさせ屋では、旦那さんの不貞行為を決定的なものにして離婚の理由とします。具体的には魅力的な女性工作員を派遣して、知人から恋愛関係、つまり不倫に持っていきます。不倫しているとき、男性が自分からきちんと離婚を申し出て家庭を捨てるケースは多くないようですが、妻が不倫の証拠をつかんだ上で離婚理由とすればスムーズに離婚できるのです。
もし妻が不倫をして旦那さんと別れたいと申し出た場合、財産分与や親権問題では妻のほうが不利になります。それどころか、旦那さんに慰謝料を払わなければならないかもしれません。世間からも女性の不倫は厳しく糾弾されがちですから、男性のほうに不貞行為をさせるのがシビアな目で見た場合上策といえます。

■結婚後のフォローを意識させる

とはいえ、気持ちの残っている妻と別れるのは誰しもすぐにはできないことです。既にあるものや関係を失うと人は不幸を感じます。自然な流れで旦那さんの心を離れさせなければ、円満に離婚はできないでしょう。旦那さんに不貞行為を働かせるには、新しい生活を意識させるのが重要です。魅力的な女性工作員を本命として好きになってもらい、将来を考えさせます。
妻も普段の生活ですぐにケンカをしたり、旦那さんの行動に理解を示さないようにすれば男性は心の拠り所をなくします。そこで新しい女性との将来を感じさせるような言動が加われば、妻と別れたあとのさびしさもフォローできます。そのため、不倫の証拠をつかんだ上で妻から離婚の話を持ち出せば応じやすくなるのです。

このように、別れさせ屋はターゲットの心を揺さぶります。不倫はバレなければ大丈夫と思い込んでいる旦那さんが女性工作員との新しい生活を考え始めるようになれば、離婚理由として十分に成立する段階でしょう。相談は無料でできますのでまずはお問い合わせください。