別れさせ屋の仕事。旦那の浮気の証拠をとにかく作る!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 別れさせ屋の仕事。旦那の浮気の証拠をとにかく作る!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
別れさせ屋の仕事。旦那の浮気の証拠をとにかく作る!パリッシュギャラリー

別れさせ屋の仕事は、ターゲットとなったカップルや夫婦を離別させることです。そのためには異性の工作員を接触させて親密な関係を作り、相手と別れさせてしまう工作を遂行させていきます。工作員は目的を達成できたら、不自然にならないよう一カ月ほどはターゲットとの関係を保ちますが、それを過ぎると徐々に距離を置き、その姿を消します。工作員の仕事はターゲットを自分に夢中にさせた上でターゲットに自ら離別させるか、自分と一緒の場面を恋人に目撃させるか、などの方法を採ります。つまり、ターゲットが浮気をしているような状況を作り上げることターゲットが浮気をしているような状況を作り上げ、それを恋人や配偶者にばらしてしまえば、ターゲットが離別する可能性は増します。自分の旦那と有利な条件で離婚したい人は、魅力的な女性工作員を旦那に近づけ、浮気のような状況を作り、そこを目撃。という流れになります。

ではまず、どうやってそこまでターゲットを自分に引き付けるのでしょうか。これは、綿密な事前情報のリサーチがものを言います。ターゲットの好きな映画、好きな食べ物、好きな本屋、好きかカフェ、そのすべてをしっかりと調べ上げ、その上で運命的な偶然を装い巡り合います。そしてターゲットにとって本当に話の合う、一緒にいて楽しい、落ち着く人間を演じ上げるのです。いくつかの偶然の結果二人はより一層親密な仲になっていきます。この時点で肉体関係を持つ工作員もいるようですが、これは公序良俗に違反するため法律違反になります。あくまで法にのっとった手段を用いる別れさせ屋に依頼しなくてはなりません。証拠の作成親密になった後は、楽しくデートをしている場面をターゲットの恋人に目撃させてしまえば、破局までもっていくのは簡単です(恋人の浮気を容認してしまうタイプの人もいますが)。逆上した恋人にこれまでのターゲットと工作員のやりとりを見せればチェックメイトまではもう一息といったところですね。「やりとり」とは、二人で楽しく映っているプリクラだったり、写メだったり、メールの内容だったり……ひとそれぞれ様々ですが、そのような「浮気の証拠」をとにかくたくさん残そうと工作員は動いていきます。ことあるごとに「写真をとろう」とか「プリクラをとろう」とか。もし、あなたの不倫相手はそういったことをよく言う相手なら、もしかしたらその人は別れさせ屋の工作員かもしれませんね……。