別れさせ工作の実態~女性と別れさせたい~

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 別れさせ工作の実態~女性と別れさせたい~
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
別れさせ工作の実態~女性と別れさせたい~パリッシュギャラリー

別れさせ工作の利用が増えていると言います。別れさせ工作は、別れさせ屋に頼んで行います。男女が別れるような展開に導くのがその具体的な仕事です。依頼主の状況や別れさせたいカップルの環境もそれぞれ違う中で、計画される工作内容は1つではありません。それぞれに合った工作計画が成功の近道であるのは言うまでもないこと。計画の策定には事前調査は欠かせません。調査員と言われるスタッフがターゲットの情報を探ります。数多くの情報をもとに計画される別れさせ工作は成功率が高いのが特徴です。ここでは、ある女性と別れさせたいと考える依頼人のケースを例にとり、別れさせ工作計画ができるまでを追います。

■夫と不倫相手を別れさせたい別れさせ工作の依頼者には不倫に悩む人も少なくありません。「夫を不倫相手と別れさせたい。」と相談に来る妻はいます。不倫の場合、夫やその不倫相手が現状をどう思っているのかを知る必要があります。例えば、夫。「離婚するつもりはないが、不倫を楽しんでいる。」だけなのか。もしくは「浮気相手と結婚したい。」と考えるのか。浮気相手についても同様です。こうした現状把握はとても重要です。それによってとるべき工作計画が異なるからです。前者の場合なら比較的、難易度は低いでしょう。浮気相手の方に異性の工作員を近づければ不倫は終わるかもしれません。もしくは浮気相手のマイナス情報を夫に伝えるだけでも関係を解消できることもあります。後者の場合は二人が本気な分、難易度は高めと言えます。こうした際にも異性の工作員を近づけて2人の恋愛感情を邪魔するという手は使われます。しかし、うまくいかない可能性もあります。同性の工作員を近づけて二人の本音を聞き出し、その後、また別の工作員を近づけるという2段階形式をとることもあります。

■依頼時に気を付けるポイント工作計画が出来上がるまでには、調査員や工作員が様々な手順を踏んでいることをわかっていただけたでしょうか。依頼主の状況が違えばまた違ったアプローチが必要になるのです。最後に、私たちが工作を依頼する際に気を付けたいポイントについてお話します。別れさせ屋による詐欺や悪徳業者が問題になることがあります。「お金を払ったにも関わらず工作をしない。」「工作内容が雑。」等々。被害にあわないためには安易な契約を避けることです。納得のいく内容で納得のいく対応をしてくれると信じられる場合のみ、契約書を交わしましょう。