円満な離婚を求める人へもおすすめの別れさせ工作

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 円満な離婚を求める人へもおすすめの別れさせ工作
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
円満な離婚を求める人へもおすすめの別れさせ工作パリッシュギャラリー

○旦那と別れたい、という依頼別れさせ屋への依頼にはいろいろなパターンのものがあります。「カップルを別れさせる」という点は共通していますが、そのカップルが依頼人から見てどんな関係にある人なのか、もしくは依頼人とそのパートナーというカップルなのかはさまざまです。ただのカップルだけではなく、既に結婚しているふたりを別れさせてほしいという依頼もあります。女性からのものであれば、旦那さんと円満に別れたいという内容の依頼も多いようです。恋人どうしが別れるときにはなんら手続きなどは必要ありませんが、既に結婚している夫婦が別れるときには、離婚をしたいと片方が望んでいてももうひとりが了承しなければよほどの場合でない限り離婚することはできません。ですから恋人どうしなら強行突破して別れてしまうことができても、夫婦ともなればそうはいかなくなってしまうのです。くわえて女性であれば、どうしても男性である旦那さんよりも非力なことが多いですし、経済力でも及ばないことも多々あります。旦那さんが別れたくないといえばそれに従わざるを得ず、自分自身は離婚したいと思っているのにずるずると関係を続けなければいけなくなっているケースも多いのです。その結果、自分ひとりの努力ではどうすることもできずに別れさせ屋へ依頼しにくるというわけです。

○別れさせ屋を利用して円満な離婚へ別れさせ屋といっても、カップルや夫婦を力づくで、物理的に無理やり別れさせるわけではありません。ふたりが自分自身の意思で「別れたい」「別れるほうが自分にとってもプラスだ」と考えられるよう誘導することで自然に別れられるようにするのです。ですから、別れさせ屋を利用して離婚する場合、ふたりは円満な別れを迎えるというパターンのほうが多いです。これも離婚をするときに別れさせ屋を利用するメリットのひとつといえるでしょう。たとえばお子さまのいる夫婦であれば、ふたりが離婚し夫婦関係を解消したあともこどもの両親という絆は残ることになります。もし険悪なまま離婚してしまえば、こどもに会うこともはばかられるような結果になってしまうかもしれません。別れさせ屋を利用して円満に離婚することができた場合、別れたあとにもこどもを介して親どうしという関係で親しく付き合っていくことも容易になります。離婚後のことも考えれば、関係がこじれてしまう前に別れさせ屋へ依頼してみるのが良いとよくわかりますね。